• ゲンバる画像
  • ゲンバる画像

新入社員研修(前編)&研修用宿泊施設「TTCつくば」の地図画像

新入社員研修(前編)&研修用宿泊施設「TTCつくば」の画像

安藤ハザマでは、2016年度入社の技術系社員を対象に、5か月にわたる新入社員研修を実施。
新入社員たちだけで構造物をつくるという業界でも珍しい実習も行われる

1年目からゲンバってます!安藤ハザマ流・新入社員研修とは?

東京・秋葉原から電車に揺られるアン姉さんハザ丸。さて、今回の行き先は?

アン姉さん ハザ丸、今日はちょっと珍しい現場に行くわよ。
今年4月に入社した新入社員だけの秘密の現場があるの」
ハザ丸 「秘密の現場?おもしろそう!
ちなみに、アン姉さんはどんな新入社員だったの?」
アン姉さん 「うふふ、じつは会社のマドンナ的存在だったのよ。
清楚なイメージでお肌もツルツルで、それから…」
ハザ丸 「(本当かな…)」
イラスト

本当かウソかはさておき、そんなこんなでやってきたのは茨城県つくば市。ここには安藤ハザマの技術研究所があり、現在、敷地内では2016年に入社したばかりの新入社員たちが研修の真っ最中なのだ。

ハザ丸 「さっそく行ってみよう!」

業界でも珍しい約5か月の合宿研修。その狙いとは?

出迎えてくれたのはピチピチの新入社員…ではなく、人事のさかさん&いっちゃん
まずは研修の概要を聞くことに。

さかさん&いっちゃんのイラスト
さかさん 「現在、ここでは土木系57名・建築系51名の新入社員が研修をしているんだよ。4月中旬〜9月までの約5か月間、敷地内にある研修用宿泊施設で合宿しながら、しっかり学んでいくよ」
アン姉さん 「5か月も!?私の頃は1週間くらいで終わっていたような…」
さかさん 「長期研修のスタイルになったのは2015年度からだね。それまではビジネスマナー全体研修などを約1週間、職種別の基礎研修を1週間程度実施した後に、全国の現場に配属されてOJT(※)を始めていた。しかし、配属先の職場の状況によって身につくスキルにムラがでてしまうなどの課題があってね。まずは全員でものづくりの基本を学んでもらおうと始めたんだ。講師は、現場を経験してきたベテラン社員が担当しているよ」
※On the Job Training。職場での仕事を通して、仕事のスキルを身につけていく方法。

約5か月もの長期研修は、業界内でも珍しい取り組みだとか。
また研修では、安藤ハザマオリジナルの育成プログラムを採用しているのも特徴。

いっちゃん 「正直、長期研修は大変なことも多いんだよ。でも、せっかく入社したのだから、ものづくりの素晴らしさ、仕事の楽しさを知ってほしいからね。僕は彼らの採用を担当したので、付き合いが長い分、気軽に声をかけて緊張をほぐすようにしているよ。現在、研修は3か月目に入ったけれど、みんな入社時と比べてずいぶん顔つきが明るく、頼もしくなってきたね」
ハザ丸 「会社みんなで大切に育てようってことだね。愛を感じるなぁ〜。ところで、新入社員のみんなはどこ?」
いっちゃん 「外に行ってごらん。おもしろいものが見られるよ!」

いざ実習見学へ!そこには実際の現場さながらの足場が!

外に出てみると、なにやらヘルメット姿の人がたくさん。

アン姉さん 「ここでは『施工実習』といって、新入社員だけですべての工程を行って構造物をつくるのよ。研修のメインイベントでもあるわね。実際の現場と同じように、朝礼や終礼なども行うわよ」
ハザ丸 「はじめに言ってた『秘密の現場』ってこのことだったのか!」
  • ポンプ場の写真

    実際の現場と同じように標識もある!

現場は道をはさんで土木系と建築系に分かれている。まずは土木系から!
土木系の実習でつくるのは『ボックスカルバート』なるもの。いったいどんなもの?講師のまるさん&イサさん、教えて!

施工実習のイラスト
イサさん 「『ボックスカルバート』は、地中に埋設する箱型構造物で、ダムやトンネルなどを施工するうえで欠かせないものなんだ。構造物の基本ともいえるね。この足場も新入社員たちだけで組んだんだよ。立派でしょう?」
  • ボックスカルバートの写真

    こちらがボックスカルバート。
    ダム、トンネル、地下の高速道路工事など土木工事にはマストアイテム。

ハザ丸 「初めてでここまでできるんだ!あれ?でも、実際の現場では、足場の組み立ては職人さんたちの仕事だよね?他の工程の作業も…なんで自分たちでやるのかな?」
まるさん 「ふふふ、じつはそれがこの実習の真の狙いなんだよ。どうすれば職人さんに的確な指示を出せるのか、気持ち良く仕事をしてもらえるか、危険な箇所を見つけられるかを学んでもらうんだ。それができてこそ、職人さんたちとの信頼関係が築けるんだよ」
アン姉さん 「百聞は一見にしかず。自分で経験してみるのが一番よね」
まるさん 「ちなみに、現場さながらの雰囲気を感じてもらうために、現場の社員と同じように接しているよ。ちょっとぶっきらぼうに聞こえるかもしれないけれど(笑)」
  • ボックスカルバート研修の画像

    4グループに分かれ、それぞれ1つのボックスカルバートをつくる

  • 墨出し研修の画像

    鉄筋を配置する位置を決める「墨出し」の作業中。
    分担して作業を進めるので、一人ひとりの責任感と積極性が不可欠

  • 側壁コンクリートを打設中の画像

    側壁コンクリートを打設中。安全帯の着用を徹底して作業を行っている

おっと、新入社員たちがこちらに気づいた様子。ちょっと研修の感想を聞かせて!

イラスト りゅうちぇるとリュウリュウのイラスト
りゅうちぇる 「グループみんなの認識を合わせて、役割分担しながら効率よく進めるのは簡単ではないけれど、すごくやりがいがありますね」
リュウリュウ 「こんなに大きなものをつくるのは初めてですから、もちろん大変です。でも同期とワイワイ取り組むのはとっても楽しいです!」
まるさん リュウリュウは足場を固定するのが上手いんだよ。じつは経験者なんじゃないかって噂もある(笑)」
リュウリュウ 「もー!やめてくださいよ!」

講師と新入社員のチームワークもバッチリの土木系。完成を楽しみにしてますね!

建築系はマンションの一室を施工中

さてさて、お次は建築系の現場へ。ちょうど生コン車が到着し、コンクリートをドドドド〜ッ!と勢いよく放出中。

ハザ丸 「みんな長い棒を使っているけれど、何してるのかな?」
  • 竹竿を使った作業の写真

    長い竹竿を上下させると、下に入り込んだ空気が抜ける。みんな真剣!

うーさん 「竹竿でつついて、コンクリートの中の空気を抜いているんだよ。昔ながらの方法だけれど、効果はバツグンなんだ」
フジさんとうーさんのイラスト

登場したのは、建築系の講師フジさん&うーさんコンビ。
建築系は、マンションの一室を施工中。グループごとにRC造(鉄筋コンクリート造)・S造(鉄骨造)・SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)と異なる構造にしているのがポイントだそう。

フジさん 「昨年の実習はRC造だけだったんだけど、今年は現場からのリクエストでS造とSRC造にも挑戦しているんだよ」

なんとフジさん&うーさんは、研修後、新入社員が配属されたすべての現場を回っているのだとか!またまた新入社員への隠れた愛情を発見してしまった。

  • RC造の写真

    こちらはRC造。木板の内側にコンクリートを流し込み、鉄筋に固定する

では、建築系の新入社員にも突撃インタビュー!実際に実習をやってみてどう?

ぶんぶんとばやしのイラスト
ぶんぶん 「期日までに作業を完了できるように進めることが大変ですが、学生時代よりも、納期や時間を意識するようになりました」
ばやし 「大変な分、やりがいもあるから『この道は間違ってなかったー!』って日々実感しています。早く配属されて現場に行きたいです。それまでに危険箇所の予測方法や、専門用語を覚えたいです!」
アン姉さん 「頼もしいな〜!今度会ったときに、専門用語をテストしちゃおうかな〜?ムフフ」

土木系に負けず、やる気と活気に満ちた建築系の現場。こちらも完成までファイト!

同期の絆はここで強くなる!新入社員の研修用宿泊施設「TTCつくば」をのぞいてみよう

現場を後にした2人。そのまま帰るのかと思いきや…?

ハザ丸 「そういえば、新入社員のみんなは合宿しながら研修を受けているって言ってたね。どんな生活なのか、気になるな〜」
アン姉さん 「せっかくだから、ちょっとのぞいてみようか!」

ということで、再びさかさんに登場いただき、案内してもらうことに。

  • TTCつくばの写真

    研修用宿泊施設「TTCつくば」。
    建設にはPCa工法を採用したほか、安藤ハザマの技術を積極的に活用した。

『TTC(Technology Training Center)つくば』は、「ものづくりをする人づくりの場所」をコンセプトに、技術研究所内につくられた研修用宿泊施設。なんと2016年6月に竣工したばかりの新築ホヤホヤで、4〜5月は近隣のホテルで寝泊まりしていた新入社員たちがここに集まり、6月から共同生活を行っている。
宿泊用の部屋は120もあり、すべて個室。冷暖房完備でとっても快適!女性専用の宿泊スペースも用意されている。

さかさん 「現場や設計の人が一生懸命、丁寧につくった建物だから、新入社員のみんなには大事に使ってほしいし、個室の中は常に整理整頓を心がけてほしいな」

キッチンの側には広い共有スペースも。夜には、新入社員たちの憩いの場として大活躍しているそう。

ハザ丸 「そういえば、ばやしはお料理で気分転換をしているって言ってたね。ここでみんなでワイワイするの楽しそう!」
アン姉さん 「同期のつながりはとっても大切だからね。私も同期で集まるたびに元気をもらうわ。ここでしっかり強い絆をつくってほしいな」
  • 個室の画像

    個室はコンパクトながら、ベッド、机、テレビ、エアコン、クローゼットが備えられ、まるでビジネスホテルのよう

  • 大浴場の画像

    お風呂は共同の大浴場。現場でかいた汗も、しっかり流せる!

  • 共有スペースの画像

    各階に共有スペースがあり、食事や飲み会で盛り上がることも

  • 女性社員専用の宿泊スペースの画像

    女性社員専用の宿泊スペースはこちら

休憩時のイラスト

まだまだ続く新入社員研修。実習の完成も気になるので、1か月後、再びおじゃますることが決定!
無事完成できるのか?
そして彼らの成長はいかに?お楽しみに!

ハザ丸とアン姉さんのイラスト

取材時期:2016年6月下旬

ページトップへ▲