1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 2019年
  4. 新着情報詳細

2019年


東西経済回廊整備計画(パッケージ1、ジャイン・コーカレー橋建設事業)
工事請負契約を締結

2019年3月18日

安藤ハザマ(本社:東京都港区、社長:福富正人)は、株式会社ピーエス三菱(本社:東京都中央区、社長:
藤井敏道)と共同企業体(JV)を組成し、ミャンマー連邦共和国建設省橋梁局発注の、「東西経済回廊整備計画(パッケージ1、ジャイン・コーカレー橋建設事業)」を受注し、2019年3月12日、首都ネピドーにおいて契約調印式が執り行われました。

式典には、ミャンマー国建設省のハン・ゾウ大臣、国際協力機構(JICA)ミャンマー事務所の西形次長、セントラルコンサルタントの糸井技術部長、施工者の当JVからは、安藤ハザマより山田アジア支店長、ピーエス三菱より田島ミャンマー事務所長など関係者が出席しました。

「東西経済回廊整備計画」は、日本政府の有償資金協力事業として実施されるもので、JICAとミャンマー政府間にて、2015年10月に、338億6,900万円を限度とする円借款の貸付契約が調印されています。

本事業は、メコン地域の大動脈である東西経済回廊(東はベトナムのダナンから、ラオス、タイを通過し、西はミャンマーのヤンゴンまで通じる回廊)の、ミャンマー国内におけるボトルネック区間を改良することにより、メコン地域全体の貿易活性化、経済発展への寄与を目的としており、モーラミャイン〜コーカレー間にある3橋梁の内、ジャイン・コーカレー橋を他の2橋(ジャイン・ザタピン橋、アトラン橋)に先駆けて架け替えるものです。

当社は、1994年にミャンマーへ進出し、これまでにホテル、プラント、工場の建設や植林事業などを手掛けてきました。本事業についても、安心、安全、高品質な構造物をお届けできるよう、鋭意取り組んでまいります。


【プロジェクト概要】
工 事 名 称

東西経済回廊整備計画(パッケージ1、ジャイン・コーカレー橋建設事業)

発  注  者

ミャンマー連邦共和国 建設省 橋梁局

コンサルタント

セントラルコンサルタント株式会社、株式会社エイト日本技術開発、
株式会社日本構造橋梁研究所、株式会社片平エンジニアリング・インターナショナル、大日本コンサルタント株式会社、
T.O.P Engineering International Co., Ltd.

請  負  者

安藤ハザマ・ピーエス三菱 JV

工 事 価 格

約68億円(円換算)

契 約 工 期

2019年3月〜2021年5月(27ヶ月)

工 事 概 要

○メイン橋梁(100m+180m+100m)
 PC3径間エクストラドーズド橋
 (耐候性鋼材波型鋼板ウェブ及びストラット併用)
○アプローチ橋梁(100m+100m)
 鋼2径間連続少数主桁橋(PCプレキャスト床版併用)
○その他
 アクセス道路、護岸工 他



契約調印式

     左)安藤ハザマ・ピーエス三菱JV ジャイン・コーカレー橋作業所長 原 和浩
     中)ミャンマー国建設省 Mr. Han Zaw(ハン・ゾウ)大臣
     右)ミャンマー国建設省橋梁局 Mr. Shwe Lay(シュウェ・レイ)局長


完成イメージ

ページの先頭へ