安藤ハザマ

安藤ハザマ 新卒採用情報

ENTRY

採用担当者メッセージ

Message from Recruiters

新しい未来を拓く、若い力に大いに期待しています。

ものづくりの最前線で求められるのは
チームワーク、リーダーシップ、挑戦してやり抜く意志

建設業は最も大きな構造物を構築する産業であり、空間を創造する仕事です。したがってその最前線は、実際にものをつくる現場にほかなりません。そこで求められる人材は次の3点に集約できます。「チームワークを形成できる人」であり「リーダーシップを発揮できる人」、そして「主体的に挑戦し、やり抜くことのできる人」です。建設業は一人だけで完結できる仕事ではありません。社内外の様々な人とコミュニケーションを取り、自分の言いたいことを相手に伝え、同時に相手を理解する中でチームワークを形成して業務を進めていかねばなりません。自ら率先してメンバーの模範となるよう行動し、ベクトルを合わせて、組織として最大限の力を発揮させることでチームをまとめていくリーダーシップも不可欠です。たとえれば、オーケストラの指揮者のようなスキルと能力が求められます。また、命じられた仕事を忠実にこなすだけでは厳しい環境を乗り越えることはできません。常に仕事の流れの先を読み、新たなことに挑戦し、あきらめずにやり抜こうとする意欲が求められます。


世の中の役に立つ「いいもの」をつくるために、
“ものづくりは人づくり”という姿勢で人材育成を推進

新会社安藤ハザマの誕生による企業規模の拡大は、同時に仕事領域の拡大も意味します。発注者である官公庁、民間それぞれからの信頼度が増すとともに、ビッグプロジェクトへ参加するチャンスも確実に増えていきます。プロジェクトの規模が大きくなれば、今まで以上に全体をまとめる力や視野の広さ、あるいは思考の深度の深さ、多面的にモノを考える力が必要とされます。また国内市場が成熟している中、海外事業の推進は当社のテーマの一つになっています。これら幅広いフィールドに果敢にチャレンジする意欲や情熱を持った人を求めています。一方で、守るべき、変わらないスタンスがあります。それは顧客満足のためにお客さまのニーズを的確に把握し、誠意を持って真摯に応えていくこと。その姿勢に共感してくれる人であることも、採用における重要なポイントの一つです。当社は、“ものづくりは人づくり”であると考えています。世の中の役に立つ「いいもの」をつくるためには、社員を育成しその能力を高めなければなりません。様々な機会を通じて“人づくり”に最大限力を注いでいきたいと考えています。これから入社してくる人は、新会社の草創期に参加することになります。いわば、自分が新会社の“主人公”になれるチャンスです。私たちと新会社の未来を共につくり、一緒に成長していきましょう。当社の未来を切り拓くのは若い力にほかなりません。みなさんにお会いできる日を、担当者一同楽しみにしています。

PAGE TOPへ