安藤ハザマ

安藤ハザマ 新卒採用情報

インターンシップ

仕事の流れと職種紹介

Flow & Work

ゼネコンと聞くと工事現場を思い出す人が多いのではないでしょうか。
確かに、建築物を生み出すミッションを担うゼネコンにとって、工事現場はその仕事を象徴する存在です。
しかし一方で、様々な仕事に携わる人間が力を結集し、ひとつの案件に取り組んでいます。
多彩な仕事フィールドとその流れを紹介します。
PAGE TOPへ

営業

お客様の信頼獲得を目指して

営業職は、お客さまの多様なニーズに応えてお客さまの信頼を獲得する活動を展開します。営業戦略の立案からはじまり、設計企画提案書の作成及び提案活動、新規顧客の開拓、契約書類の作成、営業情報・資料の収集と分析、市場動向調査、指名・入札・見積提出業務、出来高・竣工検査立会い等の現場支援など、活動内容は多岐にわたります。プロジェクト関係者をまとめるコーディネート力や提案能力が求められるフィールドです。

閉じる

営業

お客様の信頼獲得を目指して

営業職は、お客さまの多様なニーズに応えてお客さまの信頼を獲得する活動を展開します。営業戦略の立案からはじまり、設計企画提案書の作成及び提案活動、新規顧客の開拓、契約書類の作成、営業情報・資料の収集と分析、市場動向調査、指名・入札・見積提出業務、出来高・竣工検査立会い等の現場支援など、活動内容は多岐にわたります。プロジェクト関係者をまとめるコーディネート力や提案能力が求められるフィールドです。

閉じる

設計(土木)

確かな技術力がインフラを築く

土木設計は、インフラ整備など、土木分野の計画・設計・施工技術の取りまとめを行い、営業支援および現場支援・指導を行います。具体的には、近年、公共工事では価格と技術力を総合的に評価して落札者を決定する総合評価落札方式が増えており、それに対応した技術提案書の作成業務があります。さらに技術に関する情報収集・分析・改善提案の立案やその水平展開、技術営業支援、さらにプロジェクトでの技術的諸問題解決のための技術支援などを担当します。

閉じる

設計(建築)

顧客満足の最大化を目指す

お客さまのニーズを、技術とアイデアで膨らませ、図面として形にしていくのが、建築の設計の仕事です。品質の確保はもちろん、技術力向上とコスト競争力などの建築設計力や開発・保有技術を活用した営業支援を行い、案件受注を実現します。建築物の間取りや外観などのカタチを作る建築意匠設計と、建物の骨組みを考え意匠設計担当者が思い描いていた空間を成立させていく建築構造設計の両輪で、顧客満足の最大化を目指します。

閉じる

施工管理(土木)

国土を形成する使命を胸に

土木の施工管理は、お客さまの満足する製品・サービスを、確実かつ迅速に提供するため、担当プロジェクトの施工管理を担います。施工計画書の作成、プロジェクト全体の実施予算作成、損益・工事資金管理、そして施工現場では、工事進捗・出来形管理、協力会社への発注・管理調整、図面チェック、施工図作成、測量、各種データ分析など、多岐に及びます。国土を形成するという使命を胸に、インフラ整備を通じて人々の生活に礎を築きます。

閉じる

施工管理(建築)

より高いクオリティ実現に挑む

お客さまの満足する製品・サービスを、確実かつ迅速に提供するため、担当プロジェクトの施工管理を担います。施工計画書の作成、プロジェクト全体の実施予算作成、損益・工事資金管理、そして施工現場では、工事進捗・出来形管理、協力会社への発注・管理調整、図面チェック、施工図作成、測量、各種データ分析など、多岐に及びます。施工の最前線でお客さまのニーズを満たしつつ、その価値観を超えるクオリティ実現を目指します。

閉じる

機電

土木工事の機械・電気のすべてを担う

機電の仕事は、土木事業における機械・電気分野に関する計画・積算・施工管理を行います。具体的には、各種機械の調達管理、保有機械の維持・管理・運用、機械化施工に関する施工計画作成及び積算、工事用電気・通信設備・計装設備に関する計画・積算・施工管理、機械や装置の技術開発、技術導入など。土木事業の機械・電気分野に関わるあらゆる業務を担います。

閉じる

設備

安全・快適な生活環境を創造する

設備の仕事は、建物に適切かつ様々な機能を与える役割を担います。設備がない建物は機能を果たしません。具体的には、お客さまのニーズや周辺環境等を分析・検討した最適な設備システムの構築、電気設備をはじめとした各種設備導入のため、お客さまや各メーカー、専門工事会社との連絡・調整、安全・品質・工期・環境・利益管理の実施、工事費の概算及び見積、工事資機材の外注管理などを行い、人々が安全で快適に生活できる環境を創造します。

閉じる

事務

多彩な業務で各部門を強力に支援

事務職は健全な企業活動を維持し、円滑に機能させるため、審査、法務、人事、企画、総務、財務に関する業務を分担し、経営環境の変化に対応する各種施策の立案実行、各部門への支援を行います。具体的には、施工に関する庶務・会計・契約・安全等に関する諸業務、リスクの適切なコントロールの維持向上、人材の確保及び育成、各種広報活動、経営計画推進に必要な情報提供、健全な財政状態及び資金効率の維持向上等を行います。

閉じる