1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 石炭灰の有効利用
  4. アッシュクリート:アッシュクリートとは

サービス・ソリューション

アッシュクリートとは

実証事業「マウンド漁場造成システムの開発」において大量生産体制を確立

アッシュクリート(NETIS登録番号:CG-990013)は、経済性、耐海水性、安全性、小さな比重などの特長を備えています。超流体工法の開発によって実現したアッシュクリートブロックの製造技術は、「マウンド漁場造成システムの開発」という画期的な事業に結実しています。
この事業は、石炭灰コンクリートが水産庁の技術指針に採用されたのを契機に、(社)マリノフォーラム21を事業主体とし、水産庁の補助金と電気事業連合会の協力を得て1995年度にスタートしたものです。電源開発(株)の松浦火力発電所から供給される石炭灰を利用し、大水深の海域に、天然礁に近い形状と機能を有するマウンドを構築することによって、大規模な湧昇流漁場の造成に成功しました。
安藤ハザマは、この事業においてアッシュクリートブロックを大量製造する生産体制を確立しました。

使用材料

アッシュクリートと普通コンクリートの配合比較【配合強度20N/mm2

コスト比較

アッシュクリートと普通コンクリートのコスト比較

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ