1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 土木構造物の維持・更新

サービス・ソリューション

土木構造物の維持・更新

1960年代から70年代の高度経済成長期に急速に整備されたわが国の社会資本は、一斉に老朽化の時期を迎え、補修・補強対策や予算措置など、維持管理の課題が一気に表面化しています。サステナブル(持続可能)社会の実現に向けて、私たち建設会社には、古くなった建物や構造物について「スクラップ・アンド・ビルド」だけでなく、戦略的な「維持・更新」によって、「構造物の長寿命化」を進めることが求められています。
安藤ハザマでは、既存構造物の機能を維持し、その向上を図る「維持・更新」を、トータルな社会環境、生活環境の再生と創造という視点でとらえ、さまざまな事業に取り組んでいます。

山岳トンネルの維持・更新

トンネルの補修・補強の工法について知りたい

吹付けモルタルによる
耐震補強

工法の概要や実績について知りたい

耐食工法

コンクリートの各種耐食工法について知りたい

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ