1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. クリーンルーム
  4. トータルコーディネート:ユーティリティ計画

サービス・ソリューション

ユーティリティ計画

クリーンルーム関連のコストで大きな割合を占めるユーティリティ。工場の効率的な運営にはイニシャルコスト(初期投資費用)だけでなくランニングコストの低減が欠かせません。
安藤ハザマはユーティリティ施設計画、配置計画、省エネのあり方について詳細な検討を加えて、効率的な設計を行い、またフックアップ(生産装置配管接続工事)までを一括管理することで、生産ラインの機密保持を含めてサポートします。

 ユーティリティ施設計画
特殊ガス(材料)
プラントガス
ケミカル
生産動力
排水・排ガス
純水
生産冷却水
真空・圧縮空気(クリーンドライエアー)
 ユーティリティの配置
施設の位置
サブメイン管、サブダクトの配置計画
メイン管、メインダクト類の配置計画
将来の拡張計画
 ユーティリティの省エネ
供給動力の低減……インバーター、低圧損
蓄熱の利用……ピークカット、氷蓄熱
排熱の利用、回収……外気処理
外気処理・排気量の最適化……室圧制御
 フックアップ
室内環境計画からフックアップ技術に至るトータル計画・性能保証

全体一括管理による生産ラインの機密保持

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ