1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 生産施設
  4. 関連技術:関連技術

サービス・ソリューション

関連技術

安藤ハザマは、将来の生産ラインの変更や機器の入れ替えなども考慮し、空間の大きさや床積載荷重などの要求を満たす最適な構工法や、電磁波による誤作動や障害を防ぐ電磁波環境の制御などをご提案します。

AHBS構法

AHBS構法

スパンの中央部だけを鉄骨造とした複合構造梁構法。大スパンが必要とされる箇所にだけ設けることができるため、従来の鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造との組み合わせが可能です。

APRSS構法

APRSS構法

RC造の柱にSRC梁またはS梁を接合する混合柱梁接合構法。柱をRC造としながら、建物の用途、梁のスパン、および積載荷重などの条件に応じて梁の構造を自由に選択することができるため、十分な空間性を確保し、コストダウンが図れます。

ACSS構法

ACSS構法

圧縮に強いRC(鉄筋コンクリート)柱と、曲げに強いS(鉄骨)梁を独自のディテールで組み合わせたACSS構法。大スパンを実現します。柱をPCa(プレキャスト)化することにより工期の短縮にも貢献します。

電磁波環境の制御技術

電磁波環境の制御技術

テレビや電子顕微鏡の画像は、電気室やエレベーターの作動などにより障害を受けます。事前に磁場環境を計測し、解析により磁気シールドの材料と工法を選定するほか、施工後に磁気シールド性能を確認するなど、良好な磁気シールド環境をご提案します。

クリーンルーム技術

クリーンルーム技術

クリーンルームの計画、設計から施工管理、フックアップまで、またメンテナンスやリニューアル計画も含めて、安藤ハザマのクリーンルームのプロフェッショナルがソフト・ハード両面からトータルコーディネートします。効率的なユーティリティの配置、材料・製品や人の動線だけでなく、将来の拡張計画も踏まえた最適な計画のご提案や、柱スパンや床積載荷重のスペックや工期などの要求に応えた最適な設計を行います。

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ