1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 住環境
  4. 集合住宅再生/意思決定支援:修繕か? 建替えか?

サービス・ソリューション

修繕か? 建替えか?

老朽化したマンションは、建物の「物理的な老朽化」だけでなく、耐震性能などの建物安全性やオートロックシステムなどの防犯性、エレベーターや共用スペースの充実などの快適性など、新しいマンションの住環境と比較した「社会的な老朽化」についても十分考慮に入れて、適切な対策を行わなければなりません。
老朽化を放置せずに食い止め「修繕・改修」を行うか、または「建替える」かはマンションにお住まいの皆様にとって、大変重要な意思決定になります。
マンションの新築、修繕・改修、建替え事業の豊富な実績を有する安藤ハザマでは、修繕・改修か? 建替えか? のご検討から皆様のお手伝いをします。
皆様のトータルパートナーとして、合意形成から事業完遂まで全てにわたり総合力でサポートできる安藤ハザマにぜひ一度ご相談ください。

修繕・改修か? 建替えか? をご判断いただくために……

現状把握サポート
  • 立地条件、都市計画関連条件の整理
  • 建物診断
  • アンケート・ヒアリング調査(要求改善ニーズ整理)
意思決定サポート
  • 修繕・改修工事の提案、建替え構想の提案
  • 事業コスト比較
  • ライフサイクルコスト比較
  • アメニティ性能比較

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ