1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 免震・制振
  4. 制振構法:制振構法とは?

サービス・ソリューション

制振構法とは?

地震や風などにより生じる建物の揺れを柱、梁、壁などの主要構造部材のみで負担する在来工法建物とは異なり、建物内部の壁などに設置した制振装置(部材)により建物の振動を抑制し、構造体の負担を減らす構法です。

構造体の負担の比較

制振(震)構法の分類

制振構法
質量効果機構
(錘の反力を利用)
  ●チューンドマスダンパー(TMD)
  ●スロッシングダンパー
エネルギー吸収機構
減衰装置(ダンパー)利用
履歴減衰機構
鋼棒ダンパー
鉛ダンパー
摩擦ダンパー
粘性減衰機構
オイルダンパー
粘性ダンパー
粘弾性ダンパー
自動制御機構
  ●自動制御絶縁法
  ●可変剛性機構
  ●アクティブダンパー
  ●ハイブリッドマスダンパー

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ