1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 免震・制振
  4. 免震構法:免震構法とは?

サービス・ソリューション

免震構法とは?

建物の上部構造と下部構造の間に免震装置を挿入し、大地震時の揺れを免震装置によって吸収させることで建物の揺れを大幅に減らし、建物を地震被害から守ると同時に、室内の什器・備品を揺れから守り、かつ地震時居住性を確保しようとする構法です。

免震構法建物/従来構法建物

免震構法の特長

  • 免震層より上の階はゆったりと揺れ、大地震時には従来構法に比べて1/3以下の揺れで済みます。

  • 建物に大きなひび割れも発生せず、居住性が維持され、室内の什器、備品類の破損なども防止できます。

  • 建物形状の自由度が増し、また居室も広く取れるようになります。

  • 日常の交通振動低減対策として、地盤振動の建物への入射なども低減することが期待できます。

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ