1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 城郭の復元
  4. 復元・修復技術:城郭復元技術

サービス・ソリューション

城郭復元技術

伝統技術の粋を集め 最新技術を駆使しながら現代によみがえるお城

城郭の象徴となる天守閣や櫓を復元する際、最も難しいのは施工方法と言われています。本格的な復元のためには、現在の施工法と全く違う伝統的施工法を学ばなくてはいけません。安藤ハザマはこれまでに独特の手法を持つ設計会社や職人・宮大工とともに復元工事に携わった多くの経験・実績を持っています。

土塗り壁のせん断耐力実験

古来から木造建築に用いられている土塗り壁は、地震時に、建物に作用する水平力を負担する耐震要素と考えられます。文化財の維持復元では、伝統的工法として土塗り壁が利用されることがありますが、これまで土塗り壁の耐震性能は明らかにされていませんでした。白石城の復元に伴う構造設計では、木造の貫構造だけではなく土壁部分も地震に抵抗する耐震設計が行われ、土壁の耐震性能を明らかにするために、縮小試験体による実験を行いました。

歴史的建造物の耐震補強

歴史的建造物の耐震補強方法として、基礎部分に免震装置を組み込み、建物に作用する地震力を低減する方法があります。従来の積層ゴムを用いた免震構法は、木造建物のような軽量の建物に適用することが困難でした。新たに開発された弾性滑り支承を用いると建物の種類によらず高い免震効果を発揮できます。

弾性滑り支承

歴史的建造物の耐震補強

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ