1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 建物リニューアル・コンバージョン
  4. リニューアル技術:エレベーター改修

サービス・ソリューション

エレベーター改修

エレベーターは快適ですか?

あなたのビルのエレベーターは遅くてイライラしたり、がたがたと乗り心地が悪くありませんか?
エレベーターの耐用年数は約30年です。エレベーターは構造体を変更しないで最新式にリニューアルが可能です。
最新の進歩したエレベーターに改修すると

  1. 省エネルギー
  2. 乗り心地
  3. 信頼性
  4. 着床精度

などが向上します。

構造や設備に関する改修

屋上巻上式の場合の改修

モーター、制御盤、操作盤などを
更新するだけで最新式のエレベー
ターとなります。

機械室不要なELVへの改修

インバーター制御方式の採用

インバーター制御方式を採用することによってモーター制御の高効率化が可能になるとともに、エレベーターの滑らかな加速・減速を実現することができます。

速度コントロール

省エネ技術の導入

省電力自動休止装置や、電圧と周波数を任意に制御可能なシステムの導入などによって、電力消費量を従来よりも抑えることができます。

最大50%の省エネ

機能・その他に関する改修

視覚障害者対応仕様

車椅子対応仕様

ドアセンサー

安全に配慮した仕様

内装改修

その他の装備

  • 光電式ドアセンサ
  • 音声合成アナウンス
  • 戸開放時間延長
  • 床マット
  • 到着予報チャイム
  • 音声合成アナウンス装置

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ