1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 土壌環境修復
  4. 重金属等(第二種)の浄化:多孔管方式高圧噴射置換工法

サービス・ソリューション

多孔管方式高圧噴射置換工法

気泡を含んだ超高圧水を地盤中で噴射して重金属汚染土壌を切削し、強制的に地表に回収します。切削後に硬化材入り充填材を充填して汚染土壌と置き換え無害化する工法です。また浄化剤も送液可能なため、揮発性有機化合物(VOC)による汚染にも対応できます。

  • 小型・軽量の機械で施工できます。
  • 周辺地盤、地表面へ与える影響を小さく抑えることができます。
  • 狭い場所、構造物の近く、稼働中の工場建屋内でも浄化が可能です。
  • 強制排泥回収機構により大深度、水平・斜め方向の置換処理が可能です。また、確実に汚染土壌を回収することができます。

施工機械

充填剤製造プラント

強制排泥システム

ボーリングによる置換状況確認

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ