1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 技術研究所:研究施設
  4. 水理棟

技術/研究

技術

技術研究所

水理棟  Hydraulics Laboratory

身近で最大のフロンティアである海洋。
その開発に欠かせないのが海の特性把握です。2次元造波水路は、海で想定される多種多様な波を再現し、実際の現象により近い条件下での実験を可能にしました。
防波堤などの海洋構造物、人工島、浮遊式海上空港。適用範囲は無限です。

2次元造波水路

2次元造波水路

長さ50m、幅0.8m、深さ1.5mの大型造波水路で、最大波高30cmの規則波や不規則波、最大流量12m3/分の循環流を発生させることができます。

形式

ピストン型

水深

0.3〜1.2m

性能

Hmax=30cm, T=0.5sec - 3sec

波形

規則波・不規則波

循環流

12m3/min

用途

  • 海洋構造物に働く波力、潮流力およびその応答
  • 浮遊式海洋構造物の動揺
  • 潮流、波浪による海洋構造物周辺の洗掘
  • 密度成層流の混合拡散状況

ページの先頭へ