1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 総合技術:室内環境・騒音・振動

技術/研究

技術

技術研究所

室内環境・騒音・振動

技術一覧

電磁波環境の制御技術
有害な電磁波の制御や電子機器の誤動作防止など、良好な電磁環境を提案する技術です。
マナーセンサー
床の微振動をセンサー装置で感知し、騒音発生源の居住者にアドバイスするもので、マンションにおける床騒音問題の一つの解決策を提案するものです。
室内気流の解析
コンピュータによって気流や温熱・汚染度の分布を3次元的にシミュレーションする技術です。
環境騒音予測
音場解析ソフトにより、工場騒音、道路交通騒音、工事に伴う室内騒音レベル等の影響をシミュレーションします。
音楽ホールの音響設計
コンピュータを使った三次元シミュレーションにより音楽ホールや劇場における音響性能の予測計算を行います。
ASVAS工法
既存オフィスビルから住宅へのコンバージョンの際に必要となる床遮音性能の向上を図るため、床組みを軽量C形鋼根太と防振支承により既存スラブ端部で支持することで、固体伝搬音の伝達を抑える工法です。
建物周辺の風解析
超高層建物等の環境影響評価を行う場合、計画建物の周辺の風環境に与える影響を事前に評価して、強風発生等の環境障害をシミュレーションする手法です。
開閉式ドーム(スペースドーム)
各種の開閉方式を有する全天候型の開閉式ドームです。

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ