1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:建築基礎
  4. PTC工法

技術/研究

技術

技術研究所

PTC工法

PTC工法とは

アンカー体のグラウト部に引張応力を発生させない機構とし、耐久性の信頼度を高めた永久地盤アンカー工法です。

*旧建築基準法第38条既認定工法

こんな課題をお持ちのお客様に

  • 狭い敷地の高層建物の転倒防止コストを下げたい
  • 水圧による建物の浮き上がり防止をローコストで安全に行いたい
  • 傾斜地に建物を建てたいが、偏土圧による滑りや転倒が心配

特長

  • 豊富なバリエーション
    高層建物などの転倒防止、水圧による建物の浮き上がり防止、偏土圧による滑り・転倒防止など、さまざまな場面に対応できます。
  • 高い耐久性
    引張材のPC鋼線は二重防食されており、耐久性に優れています。
  • 容易なメンテナンス
    構造物との定着方式はナット・ネジ式で再緊張も容易です。

[従来]

[PTC工法]

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ