1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:建築設備
  4. 光触媒空気浄化システム

技術/研究

技術

技術研究所

光触媒空気浄化システム

光触媒空気浄化システムとは

天井内のファンコイルユニットに組み込んだ光触媒ユニットによって、室内のVOC(揮発性有機化合物)を分解し、高い除菌・脱臭効果を発揮する空気浄化システムです。

こんな課題をお持ちのお客様に

  • 老健施設などで、脱臭対策を講じたい
  • 病院・医療施設などで、院内感染防止対策、脱臭対策を講じたい
  • ホテルなどで、より清浄な室内空気環境を客室に提供したい

特長

  • 室内VOCを分解、除菌・脱臭に高い効果
    本システムにおける光触媒は角柱状ナノ結晶を使用しています。角柱状酸化チタン光触媒はバインダー(接着剤)を使わないため、表面積が広く、光触媒機能を100%発揮し、高い除菌・脱臭能力を有します。光触媒ユニットは、フィルターの定期清掃と紫外線ランプの交換といったメンテナンスが必要ですが、光触媒自体の効果は半永久的に持続します。また、マイナスイオン発生装置を併設することで、リラクゼーション効果を加えることも可能です。
  • 省スペ−ス・低コスト
    本システムは既存空調機の能力・形状にあわせて光触媒ユニットの形状を変更することも可能です。既存ファンコイルシステム内にユニットを納めることができるので、室内スペースを有効に使うことができ、壁掛、床起空気浄化機を新設するよりも、低コストで導入することができます。

ホテル客室出入口の天井内に設置された
光触媒ユニット

光触媒ユニットとファンコイル接合(性能実験風景)

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ