1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:建築材料
  4. FPC工法

技術/研究

技術

技術研究所

FPC工法

FPC工法とは

火災時における高強度コンクリートの爆裂現象を抑制し、鉄筋コンクリート(RC)構造部材の耐火性を向上させる工法です。

こんな課題をお持ちのお客様に

  • RC超高層住宅を計画しており、部材断面を小さくしたい(スパンを広くしたい)
  • 高強度コンクリートを採用したいがコストが高い

特長

載荷加熱試験結果

  • 高い安全性

    火災時における爆裂を防止し、耐火時間3時間を確保しています。

  • 安価に簡易に製造

    少量の樹脂粉末を現場で混入する方式なので、製造も簡易でコストも低減可能です。

  • 超高強度まで対応

    設計基準強度が60N/mm2超120N/mm2以下まで適用できます。

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ