1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:合理化施工技術
  4. ENTOS

技術/研究

技術

技術研究所

ENTOS

ENTOSとは

ENTOSは、安藤ハザマが開発した周辺環境にやさしい煙突解体システムです。鉄筋コンクリート造の煙突解体工事において、これまで人力で行っていた内筒洗浄・解体などの作業を、遠隔操作による自動装置で行い、作業員の有害物質に対する安全性を確保します。また、自動洗浄装置、自動昇降足場装置、内筒解体装置、外筒解体装置により、作業の省力化実現します。

こんな課題をお持ちのお客様に

  • 作業の省力化をしたい
  • 自動洗浄で作業員の安全性を確保したい
  • 狭い場所での解体を可能にしたい
  • 解体物を再生資源として利用したい

特徴

  • 騒音・振動が微小で、周辺環境への影響を最小限にします。
  • 大がかりな足場を必要とせず、狭い場所でも施工できます。
  • 無人洗浄・遠隔操作により、優良な作業環境を維持します。
  • 解体材は分別処理し、再生資源として活用できます。

装置

ENTOSは自動昇降足場装置、自動洗浄装置、レンガ解体装置、コンクリート解体装置という4つの装置から成り立っています。

  • 自動昇降足場装置
    自動昇降により、足場昇降にかかる作業が省力化でき、狭い場所でも使用できます。

  • 自動洗浄装置
    自動洗浄により、危険な人力作業の必要がありません。一定の速度・一定の間隔を保ち、むらなく洗浄します。

  • レンガ解体装置
    遠隔操作により無人解体し、耐火レンガを分別回収します。

  • 外筒解体装置
    煙突解体作業の省力化ができます。

※特許3548565

※特許4065395

※特許4205411

※特許4105937

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ