1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:建築構造
  4. ARCS

技術/研究

技術

技術研究所

ARCS

ARCSとは

超高強度材料の適用により、従来鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)で計画される超高層を鉄筋コンクリート(RC)で実現した安藤ハザマ独自の塔形状の超高層RC住宅システムです。

こんな課題をお持ちのお客様に

  • 超高層住宅を建設したい
  • 柱断面を小さくして有効面積を大きくしたい
  • SRC造よりコストを削減したい

特長

  • 優れた耐震性

    Fc=120N/mm2級の超高強度コンクリートの採用により、十分な強度と粘りを持ち、耐震性に優れた居住空間と、高い安全性を確保しました。

  • 躯体の長寿命化

    自社保有の技術で製作された構造部材を組み込んだ複合化工法で、建物の長寿命化、環境負荷の低減を進めています。

  • 高い経済性

    設計、生産、取付と一貫した管理体制により、工程の短縮、経済性を追求し、高品質・高性能の建物を提供します。

  • SI対応

    スケルトンインフィル(SI)に対応した構造システムで、次世代に亘る資産価値を高めます。

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ