1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:建築構造
  4. プラッツハウジングシステム

技術/研究

技術

技術研究所

プラッツハウジングシステム

プラッツハウジングシステムとは

10mを超すスパンにも対応が可能な、スケルトンインフィル(SI)対応ワイドフロンテージ中高層住宅のシステムです。水廻りを含めた住戸プランの自由性や設備の維持管理性の改善により、長寿命化による建物価値が向上します。

こんな課題をお持ちのお客様に

  • プラン変更も可能な「長く住み続ける」マンションにしたい
  • 耐震性の高いマンションにしたい
  • 南面の広いマンションにしたい

特長

  • ワイドフロンテージ

    従来階高を維持し、大型間口スパン 10.5mを実現。逆梁・アウトフレーム・ハイサッシュを採用し、開放性(採光・通風)が向上します。100m2クラスのゆとりの住戸にも対応が可能です。さらに大きな間口に対応するスーパースタッド構法もあります。

  • SI対応・住戸プランの自由性

    スケルトンインフィルに対応し、バルコニー側(南面)に水廻りを配置することも可能です。また室内には小梁がないので豊富なバリエーションに対応できます。

  • 耐震性と耐久性

    建物の免震化により耐震性を高め、また自社保有のプレハブ工場で生産からの一貫した管理体制でのプレキャスト(PCa)構造部材の採用により耐久性を高めた住宅を実現しました。

  • 設備の維持管理の容易性

    外廊下側へ設備配管類を集約することで維持管理の容易性を高めています。

ワイドフロンテージ

住戸プランの自由性

耐久性

設備の維持管理の容易性

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ