1. トップページ
  2. CSR情報
  3. 健康経営

健康経営

健康宣言



健康増進に向けた重点取組8項目


  1. 定期健診を100%受診します。
  2. 健診結果を活用し、支援します。
  3. 健康づくり環境を整えます。
  4.「食」習慣改善に取り組みます。
  5.「運動」習慣改善に取り組みます。
  6.「禁煙」に取り組みます。
  7.「心の健康」に取り組みます。
  8. 一層の長時間労働削減に取り組みます。

「あなたの健康」が「仲間の健康」に!

私たち安藤ハザマは、2019年7月に社内外に向けて健康経営宣言を発信し、従業員の健康管理を経営的視点から戦略的に取り組んでおります。昨今の建設業界は、健康リスクの高さ、人手不足、現役世代の大量定年等の課題が山積しております。当社としても、この課題に向き合うべく従業員の活力向上や企業の生産性向上などの組織活性化を図るために従業員の健康維持・増進が肝要であると捉え、健康経営の取り組みを開始するに至りました。 また、2020年2月に策定した2030年を見据えた長期ビジョン、「安藤ハザマ VISION2030」の4つの基本方針の一つとして「従業員価値の創造」を掲げており、従業員の心と体の健康づくりに向けてより一層の取り組みを推進していきます。
代表取締役社長
福富 正人

健康経営推進体制


経営課題解決につなげる取り組みと目標

心身ともに健康で生き生きと働ける社員が増えることで、組織全体の活性化、会社の持続的な成長や企業価値の向上につながり、さらに社員が働きがいや幸福感をもち働けるように、健康づくりの環境整備を行います。そのために、以下の3点に重点的に取り組みます。
メタボ・肥満に起因する健康リスクを低減に向けて、食事及び運動に関する生活習慣の改善を支援する
喫煙に起因する健康リスク低減に向けて、喫煙に関する意識向上と禁煙を支援する
労働時間の削減や心の健康づくりを行い、働きやすい職場づくりを支援する


健康経営意識調査の推移

2019年度より社員に対し、健康経営意識調査を実施しています。
生活習慣、健康経営の各施策に対する確認、プレゼンティイズムの調査をし、モニタリングすることで健康経営施策の効果検証、次年度施策の改善へ繋げています。昨年度との比較となりますが、全体的に数値の改善傾向がみられました。

   分類              指標    2019年    2020年
生活習慣 就寝前の2時間以内に夕食をとることが週3回以上 49.6% 45.2%
朝食を抜くことが週に3回以上あり 29.6% 30.5%
1回30分以上の運動を週2回以上かつ1年以上実施 27.0% 28.7%
睡眠で休養が十分とれている 63.4% 66.6%
現在、たばこを習慣的に吸っている 30.9% 30.7%

全国土木建築国民健康保険組合との取り組み

◆ヘルスアップチャレンジ
@健康診断の実施、A社員の生活習慣改善を支援、B検査・治療の観奨、C健康づくりに向けての取り組み(健康増進・生活習慣病対策、食生活の改善、運動の推進、禁煙対策、感染症対策、こころの健康づくり)について全国土木建築国民健康保険組合と協働して健康経営に取り組むことを宣言し、実行しています。





◆ウォーキングイベント「みんなで歩活」
全国土木建築国民健康保険組合が主催する、年2回(春・秋)のウォーキングイベントである2020年秋「みんなで歩活」で、当社は2,100名の社員が参加し、土健保加入事業所の中で全国1位の参加人数となりました。2021年春「みんなで歩活」では前年秋の参加人数を超えており、全社活動として引き続き定着に努めています。
組合の冊子で紹介されましたPDF

◆特定保健指導
2020年度は全国土木建築国民健康保険組合初の試みである、特定保健指導モデル実施の集団セミナー(Zoomセミナー)を開催するなど、積極的に取り組んでいます。特定保健指導の実施率を上げ、その効果が健康診断結果に紐づくようPDCAサイクルをまわしていきます。




禁煙の取り組み

当社は2019年度に禁煙外来受診料補助金支給制度導入しました。2020年度には毎月禁煙デーを設け、禁煙に取り組みやすい環境を全社的に整備し、会社全体で喫煙者をフォローする取り組みをしています。

 

 

作業所内の喫煙所

心の健康への取り組み

当社は、健康経営に向けた取り組みとして心の健康づくりを掲げ、さらに新型コロナウイルスの感染拡大により急速に導入が進んだ在宅勤務(テレワーク)等、これまでとは異なる働き方が与える心身への負荷を重要な課題であることを認識し、社員のセルフケア能力や職場でのコミュニケーション力、管理監督者のラインケア能力の向上を図ることにより、メンタルヘルス不調を未然に防止し、社員が活き活きと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。
2020年度はストレスチェック組織分析フィードバック研修を管理者向けに行い、職場の状況を把握し、環境改善につなげるPDCAサイクルの確立の一歩を踏み出しました。

 
 
▲本セミナーのテーマ
『健康に、幸せに働いていこう!』
▲セミナーの様子

ページの先頭へ