1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 環境に関する技術:環境配慮・省エネルギー
  4. ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)


ZEBとは

ZEBとは、快適な室内環境を保ちながら、高断熱化・日射遮蔽、自然エネルギー利用、高効率設備により、できる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、年間で消費する建築物のエネルギー量が大幅に削減されている建築物です。

ZEBの定義(イメージ)

(出所)平成30年度 ZEBロードマップ フォローアップ委員会 とりまとめ


ZEBの取り組み(行動計画)

省エネルギー性のみならず、快適性、BCP性能など、ZEB化の効用を多角的にとらえた設計・提案を通じて社会に貢献していきます。

  • 社内の取り組み体制を整備し、提案早期でのZEB化検討を通じて、合理的なZEBの設計・提案を図ります。
  • 費用対効果の高いZEB計画のため、社内向けZEB設計マニュアル等を整備します。
  • 2019年度より実施する技術研究所をフィールドとした実証試験を通じて、分散型電源活用やIoTの活用など、次代のZEB化技術の開発を推進します。
  • 関連大学、企業との連携を通じて、新技術の開発・検証に取り組みます。


ZEBプランニング実績

富士通ゼネラル イノベーション & コミュニケーションセンター

所在地:神奈川県川崎市
用  途:事務所(研究所)
概  要:S造 地上5階 塔屋1階 延床21,182m2
竣工年:2019年

エネルギー削減率61%(BEI=0.39)
ZEBランク:ZEBReady(BELS認証取得)

ZEBに関するお問い合わせ

mailto:zeb-planner@ad-hzm.co.jp

ページの先頭へ