1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 土木構造物の維持・更新
  4. 耐食工法:耐食工法によるコンクリートの補修

サービス・ソリューション

耐食工法によるコンクリートの補修

コンクリート構造物を腐食から守る安藤ハザマの耐食工法

コンクリートは耐久性のある材料ですが、使用環境によっては激しい劣化を受けています。
安藤ハザマでは百年以上のコンクリート構造物施工の実績から、材料としてのコンクリートを研究し続けてきました。
その経験からコンクリートの劣化原因とその対策について蓄積した技術を駆使し、耐食工法を開発しました。
安藤ハザマの耐食工法は下水道施設の防食に求められる長期耐久性と経済性を実現します。

スラスラ工法(支持体付きシート差込み工法)

スラスラ工法(支持体付きシート差込み工法)

劣化したコンクリート構造物にモルタルを吹き付け、支持体付き高密度ポリエチレンシートを差込んで接着し、腐食を防ぐ補修工法です。
下水道施設をはじめ、化学工場、温泉施設、農業用排水路などへ適用できます。

特長

NAPシート/HZMシート/グリップ・ライナーシュアーグリップ/TSAシート/ペカブラストペーカブラスト

  • 高い防食性能

    シートは高密度ポリエチレン性で耐薬品性に優れており、10%硫酸溶液に120日間浸漬しても硫酸の侵入はありません。また、専用モルタルには防菌剤が混和されているため長期にわたり、防食性能が維持されます。

  • 10年以上の耐久性を実現

    協会による責任指導で、10年以上の耐久性を実現しました。

  • 劣化部の確実な除去

    劣化診断薬を用い劣化部の除去を確実に行います。

  • 型枠が不要

    側壁部では吹き付けたモルタルに差込まれたシートが自立するため、型枠が要りません。また、大きな部材を一度にシワ無く施工できます。型枠によるセパレータの穴ができないためにシートの溶接個所が減少し信頼性が増します。

  • 専用吹き付けモルタル

    本工法のために開発された吹き付けモルタルです。一度に2〜3cm厚く吹き付けしても天井面、壁面でダレを生じない専用モルタルにより確実な付着強度が確保できます。

  • 補強断面に応力を分担

    吹付けモルタルとコンクリート躯体との付着力は躯体自身以上の強度を持ち、補修断面に応力を分担させることが可能です。

施工方法

詳細調査工

劣化診断薬

旧建設省土木研究所と安藤ハザマとの平成7、8年度共同研究「下水道施設における経済的な硫化水素対策技術の開発」成果の劣化判断薬を用いて劣化部の除去を確認します。

劣化部除去工

劣化部除去工状況

劣化部除去状況

劣化したコンクリートをブレーカやはつり機械などではつります。必要に応じ劣化防止剤の塗布などを行い、劣化部が厚い場合(約3cm以上)はモルタル自身の付着を維持するためにメッシュなどを躯体コンクリートに固定します。

金網設置工

補修厚さ3cm以上で実施

モルタル吹付け工

モルタル吹付け状況

厚塗りができ、なおかつ左官仕上げができる専用モルタルを吹き付け平坦に仕上げます。

シート差込み工

シート差込み状況

専用モルタルが硬化する前に、突起付きシートを手で押し込んでシートの表面から軽くバイブレーターをかけ確実に一体化させます。

シート溶着工

シート溶着状況

シート貼付後、シートのジョイント部を専用の溶着機で溶着します。

品質検査

完成状況

シートはモルタルとの付着をテストハンマー、打診器で検査し、シート、溶接部はピンホールテスターで放電チェックを行います。

コンクリート耐食工法

下水道施設などのコンクリートの劣化は、硫黄酸化細菌がつくり出す硫酸がコンクリートを腐食させることが原因です。安藤ハザマが開発した本工法は、防菌剤や支持体付きシートを用いて腐食部を修復するもので、長期的にコンクリートの劣化を防ぎます。

コンクリート構造物/腐食したコンクリート/劣化原因の硫黄酸化細菌

下水道は苛酷な腐食環境にあり、そのコンクリート構造物は硫化水素を酸化する微生物がつくり出す硫酸により短期間で腐食します。

腐食したコンクリート

劣化原因の硫黄酸化細菌
Ber=1µm(Thiobacillus thiooxidans; NB1-3株)

防菌コンクリート工法

防菌コンクリートとは硫化水素を硫酸に変えるイオウ酸化細菌の活動を阻害する防菌剤(主成分:ニッケル、タングステン)を混和したコンクリートです。この防菌剤をコンクリートに適正に混和することにより、下水道施設に使用するコンクリートの硫黄酸化細菌による硫酸劣化を抑制することができます。

防菌剤

防菌コンクリート/普通コンクリート

コンクリートの劣化原因である硫黄酸化細菌の働きを抑える防菌剤です。下水処理に有効な微生物には作用せず、環境にも影響を与えません。容易にコンクリートに混入でき、コンクリートの品質にも影響ありません。
(NETIS登録 No.KT990127)

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ