1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 土木構造物の維持・更新
  4. 調査・診断技術:自動打音調査システム(易打天)

サービス・ソリューション

自動打音調査システム(易打天)

自動打音調査システムは、トンネル覆工の健全度を迅速かつ定量的に評価する技術です。自動打音調査装置を取り付けたブームをトラック等に設置し、連続的に打音調査を実施します。調査データは運転台のパソコンによりその場で確認することができます。
本技術は、(株)ダイヤコンサルタント・(株)ウォールナットとの共同開発です。

本システムの特長

  • 迅速な調査が可能(時速:1〜2km/hr、打点間隔:30〜45cm、適用範囲:側壁〜天端)
  • 測定データ(音響エネルギー指数)をリアルタイムに出力し、その場で評価
  • 専用調査車輌は不要で、小断面〜大断面トンネルの調査に適用可能
  • 少人数での調査が可能で大幅な省力化を実現し、苦渋作業からも解放
  • レーダー調査との併用が容易で、覆工の表層および内部の情報から総合的な評価が可能

覆工健全度の展開表示例

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ