1. トップページ
  2. サービス・ソリューション
  3. 城郭の復元
  4. 復元・修復技術:石垣修復技術

サービス・ソリューション

石垣修復技術

ハイテク技術と職人技で天守閣を支える石垣を復元

天守閣などの建造物を支えているのが、何層にも積まれた石垣です。一見、しっかりと積まれているように見える石垣も、何世紀をも経ている間に、少しずつゆるみが出て、大雨などの際に崩壊してしまうこともあります。安藤ハザマでは、解体することなく石垣の健全度を調査し、修復の必要性を判断する技術、そして、解体・修復する際の伝統的な復元技術を備えています。

崩落した石垣

修復された後の石垣

石垣健全度診断

歴史的建造物である城郭などの石垣の健全度を診断する技術です。電磁波を利用したレーダーを石垣表面で走査させ、石垣の裏込め材の劣化状況や空隙の有無などを把握します。安藤ハザマでは伝統的な各種の石積み技術も伝承・保有しており、異常が診断された場合には、歴史的背景も考慮して、より耐久性の高い石垣へと修復します。

電磁波による石垣背後の可視化

石垣カルテ

長大な石垣の維持管理のためには、どの部分がどのように痛んでいるか、いつ修復したのかなどに関する情報の整理が必要です。石垣カルテを使って、過去の築造・修復の記録、目視観察による石垣劣化状況調査結果、レーダー探査による内部構造分析結果などをデータベース化することにより、合理的な石垣管理を可能とします。

石垣カルテ

実物大石垣の振動実験

伝統的工法による石垣の耐震性を評価するために、安藤ハザマでは、伝統的な石垣では初の大型振動台を用いた実物大実験を行いました。その結果、伝統技法による石垣が高い耐震性を有していることが確認されました。この成果は石垣の安定性解析や補修設計において有効に活用され、関係各方面からも大きな注目を集めています。

このサービスに関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ