1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 土木に関する技術:調査・計画・設計分野(土木)
  4. SIStitcher/CFTracing

技術/研究

技術

技術研究所

SISticher/CFTracing

SIStitcherとは

土木構造物、建築物、風景など、一括撮影できない被写体を分割して撮影し、1枚の画像に自動で貼り合わせることができるソフトウェアです。

特長

  • 分割したデジタル画像を並べるだけの簡単操作
  • 継ぎ目のない自然な画像に貼り合わせ
  • 画像個々の明るさや色調の違いを自動補正
  • 数十枚の画像を一挙に貼り合わせ
  • プロファイル・ヒストグラム表示

設定画面→合成結果

CFTracingとは

コンクリート構造物のひび割れを画像データから自動抽出するプログラムです。デジタルカメラやスキャナによって取り込んだ画像から、ひび割れ幅による分類を行い自動的に抽出します。
また、抽出後のひび割れ図に対して、編集・修正作業、ひび割れ以外の損傷(剥離、遊離石灰、漏水など)記入を行うことが出来ます。

特長

  • コンクリートのひび割れを画像から自動抽出
  • 抽出したクラック図の編集・修正が可能
  • ひび割れ抽出幅0.1mm
  • 抽出分類設定:5段階
  • 損傷記入機能
  • スケール表示機能
  • クラックゲージ表示機能

損傷抽出画面

集計結果画面

測定フロー

デジタルにてひび割れを撮影→PCへ取り込み→SIStitcherで画像合成→CFTracingでひび割れを自動抽出→JPEG・BMP(画像保存)/CSV形式(集計値保存)/CSV形式(座標保存/編集機能で各種損傷を記入)

動作環境

  • 日本語オペレーティングシステム(OS)
    ●Microsoft® Windows2000/XP/Vista/7
  • その他
    ●CD-ROMドライブ(プログラムインストール)
    ●USBポート(USB1.10対応:IDZ ip接続用)
  • ディスプレイ
    ●1024×768 High Color以上(SXGA 1280×1024以上を推奨)
  • デジタルカメラ
    ●一眼レフタイプを推奨(抽出精度が向上します)

※当システムは、(株)ファーストとの共同開発商品です。

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ