1. トップページ
  2. 技術/研究
  3. 建築に関する技術:建築材料
  4. K・B・9(ケービーナイン) 抗菌・防かび施工システム

技術/研究

技術

技術研究所

K・B・9(ケービーナイン) 抗菌・防かび施工システム

抗菌・防かび施工システムとは?

抗菌・防かび剤「K・B・9」を使用し、かび、藻(そう)類および細菌の発生・繁殖を長期間予防し、建物を清潔で安全な環境に保つ技術です。

特長

  • 200種以上の菌に効果を発揮
    JISに規定される13種、一般の建物から多く検出される57種を含む、200種以上の菌に効果を発揮します。
  • 長期間効果が持続
    菌糸(かびの根)に直接作用して、菌の増殖を抑止するため、長期間効果が持続します。
  • 安全性が高い
    既存化学物質だけを用いた複合材です。
    安全性については、公的な分析試験機関で確認し、高い評価を得ています。
  • 屋外や低温・高温で使用可能
    浸透力があり、かつ溶出しないため屋外でも使用できます。
    さらに、−60〜390度の広い範囲で使用することができます。
  • さまざまな場所に使用可能
    HACCP工場や食品倉庫、クリーンルーム、病院、温浴施設、住宅の浴室、
    押入など幅広く使用できるほか、すでに「かび・細菌」の発生した建物のリニューアル施工に最適です。

主な施工方法

刷毛塗り

ローラー塗り

スプレー塗り

燻蒸工法

K・B・9希釈液を直接散布・浸透させる方法と塗料などの仕上げ材に混入して塗布します。
燻蒸工法については、K・B・9を煙状に散布するので、天井裏やダクト内部など手の届かない場所への施工に適しています。

適用事例

食品工場

事務所ビル(食堂)

集合住宅(和室)

この技術に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページの先頭へ