LOADING

キャリア開発部長
メッセージ

キャリア開発部長

室橋 光恵

キャリアビジョンやありたい姿を自ら描き、自分らしく輝いて成長を実感して欲しい。
私たちは皆さんの想いや努力に寄り添い、その成長を全力でサポートします。

次世代を見据えた人財育成の強化・発展を目指し、
「キャリア開発部」を新設

キャリア開発部は、2022年4月、人事部から独立して新たに発足しました。これまで人事部で取り組んできた人財確保と育成をより強化し、次世代のリーダーを育てることを目指した戦略的な再編といえます。私自身初めて部門を統括する立場となり、改めて当社には挑戦できる環境・風土があることを実感しました。そして私を責任者としてアサインしたこと自体に、会社の「変革と挑戦」への意志を強く感じました。
私は新卒採用で一般職として入社しました。当時は、出産や結婚等のライフイベントを機に退職する女性社員も多く、自身の将来のキャリアを深く考えることもありませんでした。しかし、入社5年目の頃、「業務を通じてどのような形で会社に貢献できるのだろうか」と考えるようになりました。担当した業務をきっかけに、会計について興味を持ち、簿記、建設業特有の会計、税務、監査など幅広い分野の知識を吸収し、各種資格を取得しました。その後、土木事業本部を経て財務部に配属。土木事業本部では事務業務を担当しましたが、土木分野の業務や職場のメンバー、そして部門特有の文化に触れることができ、今につながる貴重な経験になったと思っています。

人を大切にして仲間を支える、
それが「安藤ハザマらしさ」

私にとってターニングポイントとなったのは、2012年に一般職から総合職へ職種転換したことです。当時はそのような事例は多くなく、大きな決断と勇気が必要でした。「できるかどうかわからない」という不安もありました。しかし私の中には、新しいことに挑戦したいという強い想いがあったのです。職種転換に際して面接官から言われたことは、今も深く心に残っています。それは、「職種転換してあなたが潰れてしまったら、私は本当に悲しい。これからいろいろなことがあると思うけど、本当にやっていけますか」というもの。人を思いやる優しい気持ちに溢れた、安藤ハザマの「人」を象徴する言葉だと感じました。その言葉が、後に困難な局面に遭遇したときも乗り越えようと思うエネルギーになり、また新たな挑戦をしていこうという活力になっています。
その後、支店での建築現場支援の事務業務、国際事業本部、再度財務部を経て、現在の部署に着任しました。その過程においては、仲間からの叱咤激励や温かいサポートがありました。私のキャリアのすべては「会社が育ててくれたもの」と思っています。そこには、人を大切にする会社の風土、そして仲間を支えるという、安藤ハザマが100年以上の歴史のなかで培ってきた文化があります。それこそが、私の長年のキャリアの中で実感している、「安藤ハザマらしさ」です。

仲間と協働して成長、
多様性を重視した働きやすい環境づくり

当社の人財育成の基本的な考え方は、豊かな未来を実現するために、「ものづくりを通じて確かな技術と情熱を持って社会へ貢献していける人財」の育成です。その実現のために、社員が成長するための環境・文化を育んできました。当社には、厳しいなかにも仲間とともに成長していくという企業文化があり、仲間と協働して挑戦する経験を通じて、着実に成長できる風土を培ってきました。さらに、ダイバーシティ&インクルージョンの活動を推進し、多様性から生まれる新たな価値の創造、多様なキャリア形成や働き方、一人ひとりが主体性をもって、活き活きと仕事ができる、働きやすい環境づくりを大切に考えています。
現在キャリア開発部では、人財育成の新たな指針の策定や、階層別・職種別研修をはじめとした多彩な人財育成プログラムの再構築を進めており、近い将来、その骨子を発表する予定です。継続していく研修制度の一つが、技術研究所で行う土木系・建築系の長期新入社員研修。自社の研修用宿泊施設「TTC(Technology Training Center)つくば」で合宿しながら学ぶもので、工事のほぼすべての工程を新入社員が自ら管理し、実際の現場で専門工事業者の方が担う作業までも行うプログラムです。時間をかけて取り組むことで、基礎的なスキルや知識を身につけることができ、本配属される実際の現場に不安なく臨める内容となっています。

「未来の安藤ハザマ」を一緒に創っていく仲間を求めます

今、時代は大きな転換期にあると思います。こうした、変化が大きく、不確実で複雑な社会経済環境の中では、従来とは異なる新しい発想を持ち、イノベーションを加速させていくことが必要となります。そして異なる多様な価値観を持つ者同士が協働することで、新しい価値が生み出されていくものと考えます。それを実践するために当社が求める人財像は、次の3点に集約できます。
①仲間の価値観を大切にし対話を重ねながら成果を生み出せる人
②より良いものづくりのために責任をもって最後までやり遂げる人
③未来を見据え、変化と挑戦を楽しめる人です。

当社は夢を持って、仲間と協働して想像を超える成果を出すことができる会社です。先の予測しづらい、「変化の時代」だからこそ、自身のありたい姿を描き、そこに向かって自らがキャリアを形成し、自分らしく輝きながら成長を実感していただきたいと思っています。私たちは皆さんの努力や想いに寄り添い、その成長を全力でサポートします。私たちとともに、「未来の安藤ハザマを創っていきたい」と思う方と、一緒に仕事をできることを心より楽しみにしています。

働き方