安藤ハザマ

安藤ハザマ 新卒採用情報

ENTRY

内定者アンケート

Questionnaire

先輩たちは、なぜゼネコンを志望し、安藤ハザマへの入社を決めたのか。
2018年入社予定の内定者たちにアンケートを実施しました。
就職活動のこと、安藤ハザマの魅力を感じてください。

Q.1ゼネコンを志望した理由

  • 責任を感じ、効率などを考えて仕事に当たれる施工管理という仕事に興味をもち、ゼネコンを志望しました。
  • 大規模な建築物をつくりあげることに興味がありました。
    ゼネコンならば、建築物の設計・積算・竣工といった全過程を見渡すことができると考えたからです。
  • 自分が世界に一つのものを作るやりがいを感じたかったため。
  • ものづくりが昔から好きで、その最大級が建物を建てることだと考えたからです。
    スケールや社会に与える影響の大きさ、人の生活の基盤を支えるものをつくることが出来るという点に魅力を感じゼネコンを志望しました。
  • ゼネコンのインターンシップに参加してみて、働く人たちやその仕事に魅力を感じました。
    現場でも社内でも、働いている人たちが各々責任とやりがいを持って仕事をしているのを見て、自分もやってみたいと思いました。
  • ランドマークとして都市の象徴になり、後世に語り継がれる大きな建物を作り上げる魅力は建設業ならではの仕事であると考えています。更に一人では完遂することのない仕事なので、仲間と一緒に協力しながら仕事をすることで自分自身をも磨くことができる魅力的な仕事だと思ったからです。
  • これまで学んだことが、実際に現場でどう活かされているのかを知りたかったのが一つです。
    様々な現場を通して、人間の価値観や地域の特色等、これまで体感できなかったことを自分の中に取り入れていきたいと思ったからです。
  • 仕事の結果が目に見える形で何十年も残り続ける仕事であり、自分や自分の家族、友人などに時が経っても成果を見せられる仕事だから。
  • ゼネコンを最初から志望していたわけではなく、機械設計をできる職種のうちのひとつにゼネコン業界があったという感じでした。
もっと見る

Q.2安藤ハザマを知ったきっかけは?

Q.3企業選びをする際、どのような点に注目していましたか?
その理由も教えてください。

(アンケート複数回答)

  • 入社後の研修制度に注目しました。
    就職後仕事をするにあたって、配属前に不安や心配を一つでも多く減らして職務に全うするためにも、研修制度・サポート制度の有無や内容は意識して調べました。
  • 本当にこの企業でなら自分のやりたい仕事ができるのかどうかといった点に注目しました。
    将来自分のしたい仕事ができるのであればモチベーションも上がり、確実に技術が身につくと感じたからです。
  • 若いうちから発案させていただけるか、という点です。
    「こんなことをしたい」が、自分の努力次第で受け入れてもらえる企業を探しました。
  • 実際にどのような建築物を建てているのかに重点を置いていました。
    ある一定の建物だけではなく様々な建物を建てていきたいと考えていたからです。
  • その会社の雰囲気や、自分との相性を重要視していました。
    社員の方にお話を聞きながら、もし自分がここに就職したら?と常にイメージしていくと、自然と自分にあう会社がしぼれてくると思います。
  • 新入社員の育成に注力をし、会社の将来を様々な代で支えていこうとしているかどうかに注目していました。
    競合他社と比較した際、人を大切にし、先見の明がある企業が30年40年後の会社としてのあり方を変えると思ったからです。
  • 会社の雰囲気やその会社が目指す方向性に注目しました。
    そこが自分の考えと一致していることが、働く上で重要だと思うからです。
  • 社員の方と気負わずに話せるか、憧れを持つことができるかに注目していました。
    自分が長くはたらけるか、働きやすい環境があるかが重要だと考えたためです。
もっと見る

Q.4安藤ハザマを就職先として決めた理由は?

  • 多種多様な建築物を施工していることや、教育制度が充実していることに魅力を感じたからです。
  • 若い時期から仕事を任せられることも多いといった点を聞き、早いうちから自身のスキルアップを意識しつつ一人前の技術者になれると考えたからです。
  • 社員の方々がとても人間味があり、情熱を持っていると感じたからです。
  • 現場見学を通して、技術力を武器にスーパーゼネコンに勝負していく姿勢がわかったこと、その中で目標とできる方がいたため就職先として決めました。
  • 現場見学でお会いした所長の方から「とにかく品質の良いものづくりをしたい。それが全て」という真っ直ぐな言葉に感動した。
    会社として研修に力を入れて取り組んでいて、社員の育成に重点を置く社風も他社より濃いと感じました。
  • 会社説明会時に企業としての安定性の高さや売上的な面でも右肩上がりの現状、休みを増やしていこうという姿勢、社員を大切にする考え方に惹かれ就職先として決めました。
  • 会社説明会の時に出会った社員の方が語った将来の夢が非常に明確で具体的であり、そうした高い志を持った人間が多くいるこの会社で働いてみたいと思ったから。
  • 確かな技術力を持ち、合併を経て成長している会社だと思ったからです。
  • 女性にとっても働きやすい環境を整えるために働き方改革を積極的に進めていたためです。
  • 数あるゼネコンの中でも、高い技術力を持っていること、また長期の新入社員研修や入社後の研修も充実しており、自分がより成長できる会社だと感じたため。
もっと見る

Q.5安藤ハザマの魅力とは何だとお考えですか?
その理由も教えてください。

(アンケート複数回答)

  • 研修期間が他社と比べて長く、後輩の育成や同期の親睦などを大切にしているところ。
  • 高い品質を目指す姿勢や人材育成に力を入れている点です。モノづくりをする上で、品質は高い方が良いですが、人材育成に力を入れることで良い技術者が生まれ、良い技術者は良い品質に繋がると思うからです。
  • モノづくりは一人では絶対にできないものだと思います。モノづくりは多数の人が協力し合い一つのものを作り上げていき、完成したときの皆で達成を喜び合えることが魅力であるのではないかと思っています。安藤ハザマは長期に渡る研修を通して、人と人との繋がりを大事にしていると思います。安藤ハザマはゼネコンで感じられる達成感を最も感じられる企業であると思います。
  • 研修制度が充実していることだと思います。
    同期と約5ヶ月、同じ寮で研修ができる会社はあまりないと思います。
  • 新しいことに挑戦する社風です。新人教育プログラムだけでなく、新しい工法や施工法を積極的に実物件に反映させている点です。
  • 黒部ダムやビックサイトに代表される、あらゆる建築・土木の施工実績があること。今に残る数々の施工実績をもつことは、クライアントに対する信頼につながると思うからです。
  • さまざまな経験を積む機会を与えてくれる点。研修制度がしっかりしていて、自分の夢の実現を後押ししてくれる。
  • 土木と建築両方に強みを持ち、施工の案件が豊富で将来携われる仕事が多岐にあることが魅力だと感じました。
  • 仕事に真剣に取り組みながらも、自由な発想や挑戦も認められる会社だと思いました。社員の方々のお話からそう感じることができ、その社風が業績につながると考えたからです。
もっと見る

Q.6今後、安藤ハザマで実現したい夢は?

  • 信頼される現場の所長になる。将来、子供たちに自分が感じた感動を施工物件を通じて教えたい。
  • 人々から何十年も愛される建物を現場の方と協力し、施工することです。
  • 建設業という女性が少ない中でも活躍できるというモデルとなる社員になることです。
  • 伝統的な建造物の復元や、地域のシンボルとなるような施設の建設などに携わりたいと思っています。
  • 一級施工管理技士など様々な資格を取得し将来的には建築主の方や多くの会社に信頼を持っていただけるような施工管理者になりたいのが夢です。

Q.7その実現のためにどのような社会人になりたいですか?

  • 自分自身の仕事に責任を持ち職務を全うするだけでなく、一社会人としての立ち居振る舞いに注意し、仲間との信頼関係を大切にできる人物になりたいと考えます。
  • 様々な知識や資格を取得し、先輩方から信頼されるような社会人になり、そのチャンスが巡ってきた時に自分が選ばれるように頑張っていきたいです。
  • 誰からも信頼されるような社会人になることがまずは重要だと考えています。一緒に働く人達だけでなく家族、友人など全ての人から信頼されるような人間になりたいです。
  • 人の話をよく聞き、関わり合いを大切にする。そして安全な建物を建設していくために確実な建築知識を身につけて、信頼を得る事ができる社会人になっていきたいです。
  • 自分に課された責任をしっかりと果たせるような社会人になりたいです。
  • 仕事を通して関わる人から信頼される社会人です。まずは、素直に学び、素直に実践し反省することを繰り返しながら成長していきたいです。
  • ひとつひとつのことを丁寧に行うということを心がけたいと思います。慣れないうちから急いでやって失敗するところが自分の欠点であるので、焦らず確認を怠らず責任をもって仕事に取り組めるようになりたいと思います。
  • 夢、高い目標を持ち、実現するために日々精進していき、意識を高く持ち続け、夢を語れる社会人になりたいと考えます。
  • いつチャンスが回ってきても対応出来る力を身につけておくために、常に先を見据えて現状に満足することなく、多くの知識、技術を身につけて行く姿勢を忘れない社会人になりたいと思います。
もっと見る

Q.8就職活動で大切なことは何だとお考えですか?
その理由も教えてください。

  • 説明会等で会社の人とたくさんお話すること、同じ業界でもいろいろな会社のことを知ること。同じ業界の中でも自分に合うと思う会社が見つかると思うので、聞き比べは重要だと思います。
  • 周りに流されないことだと考えます。
    多くの人が同様にして就職活動をしている時に、様々な周りの人の活動の話を知る機会があるかと思いますが、それらすべてを鵜呑みにせず、自分自身の目・耳で見聞きし、感じたことを通して就職活動をすることが大切だと考えます。
  • 説明会やインターンシップに参加して、仕事の内容をしっかり把握して自分にあった仕事先を選ぶこと
  • 今後のキャリアプランを良く考える事だと思います。
    理由は、将来自分がどの様な社会人になりたいのか、どの様な事をしたいのかなどをしっかりと考え、それを実現できる会社に入るべきだと考えるからです。
  • 自分に自信を持つこと。自身は表情に表れるから。
  • 当たり前のことなのかもしれないですけど、「素直であること」が大切だと思います。面接で、会社の方に良く思ってもらおうとつい話を大げさにしてしまうと結局自分にとっても良い就職活動にならないので、素直な言葉で挑む方が良いと思います。
  • 早め早めの行動だと思います。行きたい企業に入るためには、人との競争にも勝ってかないといけないので、行動力というものは、とても大切だと思います。
  • インターンシップや、説明会などさまざまなイベントに積極的に参加して、会社のことをしっかり知る事。長く働くためには、社風や雰囲気をしっかり認識しておくことが必要だと思うから。
  • 自分の夢を叶える上でここが一番良い場所だと思える会社を見つけられるよう努力すること。会社の大きさや名前に固執するうちはうまくいかないと思います。他人ではなく自分の物差しで測るように努めると良いと思います。
  • 自分のこれまでのこと、やりたいことや好きなことのほかに、自分の苦手なことやこれだけは譲れないと思う条件など、自分のことをきちんと理解することが大切だと思います。自分の弱みもきちんと分析することで、自分をより客観的に見つめ直すことができると思うためです。
  • 自分が社会人としてどのような貢献をすることができるのかを、自分がやりたいことと関連付けることが大事だと思います。企業が求めていることと自分がやりたいことに違いがあると、面接の際にも一貫性がなくなってしまうと思います。
もっと見る

Q.9学生へのメッセージ(就職活動で大切なことや、就職活動のポイント等)

  • 自分自身の今後を左右する重要な時期であり、不安や心配もたくさんあるかと思います。それでも就職活動時の頑張りが、将来心残りや後悔のない仕事ができることにつながると思います。苦しくつらいこともあると思いますが、負けずに頑張ってください。
  • 社員さんとの出会いを大切にしてください。特に、説明会でお会いする様々な職種の方々との出会いは、自分自身の人間性や考え方の幅も拡げる事が出来るとても良い機会です。その出会いの一つ一つを、どうぞ楽しんでください。
  • 後悔しないように最後は納得出来るようにやれること、やりたいことはしっかりやり就活を終えて下さい。
    そのためには、プライベートでは少し我慢することもあるかもしれませんが、就活が終わったらそのぶん目一杯遊びましょう
  • 就職活動ではエントリーシートや面接など自分と向き合う機会が多いので、その分しんどくなることもあると思います。反対に自分や友人の意外な一面を発見したり、新しい出会いがあったりと楽しいこともあります。もちろん本気で取り組むことは大事ですが、あまり気負いすぎず自分にぴったり合うと思える企業を見つけてください。
  • 学生時代に勉強以外で熱中できるものを作っておくこと。漠然とこなすのではなくどんなことで苦労をしたのかそれについての工夫した点などを考えて行動すると就活の役に立つ。
  • なぜその会社に入りたいのかということを明確にすることが大事だと思います。緊張はすると思いますが、元気に受け答えを心がけて頑張ってください。
  • 自分の思い通りに事が運ばない時でも失敗は成功のもとということわざがあるように、常に前を向いて進んで行ってください。
  • たまにはお友達と他愛も無い話をしたり自分の好きなことをしたり、余裕を持つことを忘れないで就活頑張ってください。
  • 具体的なアドバイスとして面接について述べます。就職活動の面接では、事前に練習することも大切ですが、「話す練習」ではなく、「話したいことの引き出しを作る」ということに重きを置いて練習してみると良いと思います。面接官との受け答えは、普段の会話のように自然に話すと、無理なく進められると思います。
  • 一人で不安にならず、周りの友達や先輩、後輩と話してリラックスしましょう。就職活動は自分と向き合える絶好のチャンスであり、多くの会社を知る最初で最後の機会なのかもしれないので、有意義な時間にしてください。
  • 自分の考えやしたいことの軸を一貫して持っていると、面接官の方には必ず伝わります。就職活動は時間との戦いではなく、内定を早くもらえばいいという訳ではないので、焦らずにじっくりと自分にあった企業を探すしてください。 応援しています。
もっと見る
PAGE TOPへ