長期ビジョン・中期経営計画

安藤ハザマは2020年2月、長期ビジョン「安藤ハザマVISION2030」を策定し、「イノベーションの加速で新たな価値を創造」を基本方針に、「お客様価値の創造」「株主価値の創造」「環境価値の創造」および「従業員価値の創造」のビジョンを設定しています。継続的かつ戦略的な成長投資を行い、本業である建設事業のさらなる強化に加え、事業ポートフォリオの変革に向けて建設以外の事業の強化にも積極的に取り組んでいます。改革をさらに加速させ確固たる収益基盤を確立し、すべてのステークホルダーにおける企業価値の向上を目指します。
あわせて、中期経営計画(2021年3月期~2023年3月期)を策定し、各種の施策を推し進めています。