安藤ハザマのダイバーシティ&インクルージョン

安藤ハザマは、2013年の合併以来、女性の活躍をダイバーシティ戦略の大きな柱のひとつに据え、推進してきました。その取り組みは、女性の活躍以外にも広がりつつあります。
福富社長は、第二回女性フォーラムにおいて「女性社員がより働きやすい環境を整備し、そして、一人ひとりがそれぞれの生活を大切にしながらキャリアアップできる企業風土を醸成する」と宣言しました。